にむチャンネル

30代社会人のブログ初心者がやっている雑記ブログです。気軽に読者登録してください。

ヤムチャが大活躍!転生したらヤムチャだった件が予想以上に面白かった

最近の漫画で転生したらシリーズというのが流行っていますが、その中でも個人的に面白いと思ったのがドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件という漫画です。

この漫画は少年ジャンプ+で連載されていた漫画であり、作者はドラゴン画廊・リーという方です。絵が原作のドラゴンボールの絵とかなり似ているので原作ドラゴンボールのファンの人でも違和感なく見ることができると思います。

f:id:nimuu:20171108144755j:plain

主人公はドラゴンボール好きの高校生

転生したらヤムチャだった件の主人公はドラゴンボール好きの普通の高校生です。このヤムチャに転生する高校生は徹夜でドラゴンボールのスマホゲームをするくらいかなりのドラゴンボール好きの青年です。しかしとあることをきっかけにヤムチャに転生してしまいます。

高校生が転生したのがヤムチャ

高校生が転生するのはいつの時代に登場するヤムチャかというと、少年時代にヤムチャが初めて登場しピラフなどと戦っている際に悟空が大猿化しそれをプアールやウーロンなどと協力して大猿になった悟空の尻尾を切って悟空の大猿化を止めたあとのヤムチャに転生します。この高校生はドラゴンボールのストーリーを知っているので転生したヤムチャでどうすれば今後のドラゴンワールドをうまく立ち回れるか考え始めます。

 

ヤムチャとしての最初の鬼門サイバイマン戦

ヤムチャと言えばサイバイマン戦でふがいない戦いをしたことがドラボンゴール本編で有名であり、ヤムチャを象徴する画像としてよくサイバイマンに倒されてうずくまっているヤムチャの画像が使われたりネタにされたりしています。それくらいヤムチャとサイバイマン戦は切っても切り離せない因縁の戦いということでしょう。

しかしドラゴンボールの知識を知っている高校生が転生したヤムチャはそんな簡単にはサイバイマンに倒されません。どのようにしたらサイバイマン戦でうまく立ち回れるかを転生した時から考えていたのです。

サイヤ人戦で活躍する転生ヤムチャ

ヤムチャとして最大の試練であるサイバイマン戦を乗り切ると今度はサイヤ人であるナッパとベジータとの戦いが待っています。この頃本編のドラゴンボールでの悟空の戦闘力は約5000ほどで、5000の戦闘力でナッパはかなり驚いていたのが印象的でした。

サイヤ人編での転生ヤムチャの戦闘力はなんと本編の悟空の戦闘力上回っています。ドラゴンボールの知識ありで転生し要領よく修行をこなせていた成果でしょうか。

そしてベジータと戦うわけですがこの時にも悟空とヤムチャが共闘するというありえないことが実現しています。本編なら真っ先にサイバイマンにやられてしまったヤムチャがここまで大活躍するわけですから見ていてとても爽快です。そしてベジータを地球から退けた後にヤムチャのレベルで通用する敵はここまでだと冷静にヤムチャとしての力を分析しているところも凄いと思います。実際にその後のフリーザやセル、魔人ブウといった相手には地球人であるヤムチャは通用しませんからね。

まとめ

転生ものの漫画を読んでみて流行る理由がわかったような気がします。たしかに本編を理解していて絵が本編の絵に似ていれば違和感無く読むことができました。ヤムチャだけでなくもっと他のキャラの転生も描いてほしいと思うくらい面白かったです。