にむチャンネル

30代社会人のブログ初心者がやっている雑記ブログです。気軽に読者登録してください。

Amazonビデオでやっている今田×東野のカリギュラが中々面白い

AmazonビデオはAmazonプライムに加入すれば無料で見ることができる。Amazonビデオのカリギュラではテレビの地上波では流すことができなかった企画やコンプライアンス的にNGな企画を復活させるという番組である。


カリギュラの意味とは禁止されるほどやってみたくなる心理現象のことである。司会は吉本興業のお笑い芸人、今田耕司と東野幸治である。

 

毎週金曜日に動画が1本ずつ更新されている。


コンプライアンスNGな企画、甦る/Amazonプライム・ビデオ『今田×東野のカリギュラ』予告編

迫力満点!東野鹿を狩る

f:id:nimuu:20171004054952j:plain

東野鹿を狩るというカリギュラの動画では実際に東野が北海道占冠村の山の中に入っていき鹿狩に挑戦する。

この鹿を狩るという企画は東野が4年前に地上波の旅猿という番組で企画を提案したが即却下になったという企画である。

鹿狩に同行するのはサバイバル登山家服部文祥

f:id:nimuu:20171004055015j:plain

鹿を狩るの動画では鹿狩のプロでサバイバル登山家の服部文祥氏が同行をしている。服部氏は地上波の情熱大陸に出演したりサバイバルの世界ではかなり有名な人です。

動画の中で東野が持ってきたレプリカの猟銃の扱いがなっていないと注意したりカリギュラの番組のスタッフがいい動画を撮りたいと思って飛ばしていたドローンに対して注意したり、中々厳しい人のようです。

またバラエティのノリで来た東野やスタッフに対しても「何がおかしいんだよ、帰れよ」や「ウケ狙いなし」など鹿狩をバラエティのノリなしで真面目に行うことを要求しています。鹿狩の動画でも途中からピリピリした雰囲気が伝わってきます。

東野、鹿を狩るでは実際に鹿を解体する

地上波では動物を銃で撃ち解体するところまでを流すというのは放映するのは難しいことだと思います。しかしこのカリギュラでは鹿を解体するところまでをモザイクなしで動画にしています。東野が猟銃で打たれた鹿の血抜きをして鹿を引きずって下山するシーンは中々迫力があります。

地上波では絶対に無理な鹿の解体シーン

下山して東野自らが解体所にて鹿を解体していく。解体シーンは血が苦手な人にはキツイかもしれません。鹿の内蔵に刃物を入れて鹿の皮を手際よく剥いでいく。解体を終えると猟で捕らえた鹿が食べられる肉へと変わっていきます。

カリギュラで見られる他の動画

カリギュラでは鹿を狩る以外の動画にも地上波ではやれない動画を多数企画している。例えば、うちの親は大丈夫!母ちゃんオレオレ詐欺選手権や自作自演ドッキリなどがそうである。オレオレ詐欺選手権では芸人の母親がオレオレ詐欺にひっかかるのかというのを検証している動画である。

また自作自演ドッキリでは芸人が自分ならこんなドッキリにかかりたいというのを自分ですべて企画して自作自演で引っかかるという地上波ではなかった斬新な企画である。自作自演ドッキリに出演している芸人はオードリーの春日、ロバート秋山、バイきんぐ小峠などである。

鹿の次は東野、猪を狩る

f:id:nimuu:20171005043719j:plain

鹿を狩るに続いて東野の狩猟企画の第2弾の東野、猪を狩る 前編がAmazonプライムビデオで9月29日に公開されました。鹿の次に東野が狩るのは猪である。人間から逃げる鹿とは違い猪は人間に向かって凄まじい勢いで突進してくる危険な動物です。雄の猪には切れ味が鋭い大きな牙が付いており、突進してくるとひとたまりもありません。

猪狩りで同行するハンターは片桐邦雄

今回の東野、猪を狩るでは猟師の片桐邦雄さんが同行しています。片桐さんはTBSのクレイジージャーニーで特集が組まれたことも有り猪狩りで有名な猟師さんです。

鹿狩では猟銃を使い鹿を狩るというものでしたが、今回の猪を狩るでは罠を使って猪を捕まえるという内容になっています。猟銃を使った鹿狩とはまた違った罠狩りという猟の方法を見ることができ猪狩りの動画にも見所が満載です。