にむチャンネル

30代社会人のブログ初心者がやっている雑記ブログです。気軽に読者登録してください。

アニメ映画の興行収入を調べてベスト15のランキングにしてみた

f:id:nimuu:20170307124120j:plain

2016年は君の名は。が大ヒットするなど日本のアニメが盛り上がった1年でしたね。君の名は。去年の8月に公開された作品なのに今だに映画館でやっているのが凄いですね。興行収入も今だに増えているというから驚きです。

 

今回は日本の歴代アニメ映画の興行収入を調べて1位から15位までのランキングにしてみました。興行収入のデータはこちらから調べました。

過去興行収入上位作品 一般社団法人日本映画製作者連盟

15位 映画妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

  • 興行収入 78億円
  • 公開年 2014年
  • 配給 東宝

2014年頃に大ブームになった妖怪ウォッチの映画が15位です。当時人気がありすぎて関連グッズがほとんど売り切れになっていたのを覚えています。現在ブームは一段落した模様。

14位 STAND BY ME ドラえもん

  • 興行収入 83.8億円
  • 公開年 2014年
  • 配給 東宝

国民的アニメドラえもんの3DCG作品です。監督は『永遠のゼロ』などを手掛けた山崎貴。CG作品なのでアニメのドラえもんとは違った迫力がありますね。

13位 モンスターズ・ユニバーシティ

  • 興行収入 89.6億円
  • 公開年 2013年
  • 配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

2001年に発表されたモンスターズ・インクの続編。

12位 ベイマックス

  • 興行収入 91.5億円
  • 公開年 2015年
  • 配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

こちらもディズニーアニメ。マーベル・コミックの登場人物をディズニーが主人公として扱ったのが初めての作品。マーベル・コミックの出版作品で有名なのはスパイダーマンやキャプテン・アメリカ、Xーメンなどです。

11位 借りぐらしのアリエッティ

  • 興行収入 92.5億円
  • 公開年 2010年
  • 配給 東宝

ファンタジー小説『床下の小人たち』が原作。

10位 モンスターズ・インク

  • 興行収入 93.7億円
  • 公開年 2002年
  • 配給 ブエナ・ビスタ

ピクサー制作のフル3DCGアニメ。制作指揮はジブリ作品のファンであるとされているジョン・ラセター。

9位 トイ・ストーリー3

  • 興行収入 108億円
  • 公開年 2010年
  • 配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

 ピクサーのヒット作トイ・ストーリーの3作目。トイストーリーシリーズで最大のヒットとなった。2018年にトイ・ストーリー4が全米で公開予定。

8位 ファインディング・ニモ

  • 興行収入 110億円
  • 公開年 2012年
  • 配給 ブエナ・ビスタ

ディズニーとピクサーが組んだフルCG作品です。魚が主人公というところがユニークで面白いと思います。ピクサーのCGアニメにはハズレがないですね。

7位 風立ちぬ

  • 興行収入 120.2億円
  • 公開年 2013年
  • 配給 東宝

主人公のモデルは実在の人物で零戦設計者の堀越二郎。主人公の声優はエヴァンゲリオンで有名なアニメ監督庵野秀明。

6位 崖の上のポニョ

  • 興行収入 155億円
  • 公開年 2008年
  • 配給 東宝

 瀬戸内海のある港町をモデルにアニメを制作したと言われています。宮崎監督がその町に実際に住んで構想を練ったという作品。CGを一切使わずにすべて手書きで作画されているので見ていない人は必見です。

5位 もののけ姫

  • 興行収入 193億円
  • 公開年 1997年
  • 配給 東宝

制作費が21億円とアニメ映画の中ではかなりの制作費がかかっている。もののけ姫の公開前に宮崎監督が引退すると言っていたが後に撤回していたのが当時印象に残っています。

4位 ハウルの動く城

  • 興行収入 196億円
  • 公開年 2004年
  • 配給 東宝

声優がかなり豪華。公開二日目で観客動員110万人というのは当時の歴代記録。

3位 君の名は。

  • 興行収入 244.6億円
  • 公開年 2016年
  • 配給 東宝

2016年の8月に公開され今だに興行収入を更新中のアニメ映画です。世界85カ国でも配給しており世界的なヒットになっています。原作小説の『君の名は。』もミリオン超えの大ヒットとなっています。DVDの発売はこれからの模様。

2位 アナと雪の女王

  • 興行収入 254.8億円
  • 公開年 2014年
  • 配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

アナ雪で日本でも海外でも大ヒットしたのが記憶にあたらしいですね。映画もはやりましたが主題歌のLet  It Goが大ブームになったことのほうが印象的です。

1位 千と千尋の神隠し

  • 興行収入 308億円
  • 公開年 2001年
  • 配給 東宝/スタジオジブリ

興行収入300億円超えは当分破られないと思います。日本はもちろん海外でも大ヒットした作品です。宮崎監督が知り合いの10歳の女の子を喜ばせたいという思いで制作した作品だと言われています。

まとめ

やはりジブリとディズニー映画が圧倒的に強いですね。その2つは幅広い世代に支持されてますし、親子でも楽しんで見れるのがポイントでしょうか。

 

『君の名は。』は現在も上映しており興行収入を伸ばしているので、大台の興行収入300億円を超えることがあるかもしれません。