読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にむチャンネル

30代社会人のブログ初心者がやっている雑記ブログです。気軽に読者登録してください。

スティーブ・ジョブズ最後の作品。アップルの新社屋アップルパーク(apple park)がいよいよ完成か

f:id:nimuu:20170303113611p:plain

アップルパークとは

アップルパークは最初プロジェクト名でアップルキャンパス2と呼ばれていました。

最初にメディアでアップルパークを発表した時に宇宙船のようだと

よく言われていたのが印象に残っています。

 

アップルキャンパスの広さは175エーカー(約0.7平方キロ)です。

エーカーというのが海外の単位でわかりにいくいのでわかりやすくすると

東京ドームが11.5エーカーなので東京ドーム約15個分ということになります。

 

アップルパークの収容人数が12,000人で、4月から従業員が新社屋に

引越を開始し、6ヶ月かけて全従業員が新社屋に引越をする予定だそうだ。

 

アップルは明確な総工費を公表していませんが約5,600億円程ではないかと

予想されています。うち内装費が約1,120億円程だと予想されています。

 

敷地面積の約80%は自然で覆われています。

敷地内には約7,000本の木が植えられており、果汁園や人工池、また社員用に

2マイル(3.2キロ)のジョギングコースまで設置されている。

 

社内の電力には100%再生可能エネルギーが使用される。

その秘密は26万平方メートルの屋根一面に敷き詰められたソーラーパネルにある。

この世界最大規模のソーラーパネルによりアップルパークは太陽エネルギーを

運用する施設としては世界最大規模の建物になるのではないか。

自然換気型の施設であり1年のうち9ヶ月は暖房も冷房も使うことなく過ごせるという。

アップルパークはどこにある

カリフォルニア州のクパチーノに有ります。

アップルの現社屋もクパチーノにあります。

クパチーノはシリコンバレーの心臓と呼ばれており、アップル以外に

IBM、ヒューレット・パッカード、Facebookなどのハイテク企業がオフィスを

構えています。

 

クパチーノはかつては何もない町でしたが

アップルが業績を伸ばして世界一の企業になったため税収が潤っています。

しかしクパチーノのバリー・チャン市長はアップルはもっと税金を払うべきだと

1億ドルの税金をアップルから徴収する条例を議会に提出しましたが、

市議会議員から全く賛成票を得られず条例が廃案に追い込まれています。

いつから建築しているのか

スティーブ・ジョブズがアップルパークの建設を建築家に依頼したのが

2009年のことです。

有名な建築家であるノーマン・フォスターに新社屋の設計を依頼しました。

ノーマン・フォスターは日本でもいくつか建物を建築しています。

  • センチュリータワー
  • 川奈の住宅
  • 旺文社本社ビル
  • 鎌倉の住宅

などですね。

youtu.be

ジョブズは2011年の6月にクパチーノ市議会に行き建設予定の

アップルパークについて議会でプレゼンテーションを行いました。

 

ジョブズが亡くなったのが2011年の10月ですから亡くなる4ヶ月前に行った

プレゼンテーションです。アップルパークはまさにジョブズの最後の作品

といっていいんじゃないでしょうか。

 

2014年頃に建設が始まり、2016年頃には建物はほぼ完成していたようです。

こちらの動画で建設が完成していく様子が見れます。

youtu.be

スティーブ・ジョブズ・シアターとは

地下に約11000平米の講堂が建設されているようです。講堂の名前がなんと

スティーブ・ジョブズ・シアターという名前になる予定だということです。

 

この講堂はアップルパーク内の最も高い丘に建設されており、パーク内の緑地と

建物を見下ろすような場所に立地しているとのこと。

f:id:nimuu:20170303112420p:plain

この講堂は現在外からでは中の様子がわからない状態になっているらしい。

1,000人収容できる講堂らしいので、将来的にはこのスティーブ・ジョブズ・シアター

でアップルの新商品の発表が行われる予定なので楽しみにしておきましょう。

アイフォン8の発表もこの講堂で行われるかも。

www.apple.com

※画像出典Apple Park opens to employees in April - Apple