読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にむチャンネル

30代社会人のブログ初心者がやっている雑記ブログです。気軽に読者登録してください。

ブログ開始2週間でわかったブログを続けていく上で大事なこと

f:id:nimuu:20170228181812j:plain

ブログ開始1週間がキツイ理由がわかった

ブログを開始して2週間経ちましたが、開始して最初の1周間が魔の1週間と

呼ばれている理由がわかったような気がします。

 

とにかく最初の1周間はブログを書きたいという気持ちと

ブログが書けない。ブログのネタが浮かばない。

ネタはあるんだけど中々文章にできないという葛藤と戦っていました。

 

中々文章が書けず、ネタ探しをするために様々なサイトを巡回し、

ついNAVERまとめやYouTubeで長居をしてしまうという悪循環に

陥るということが多々有りました。

 

最初の1週間は自分の思いを文章という形にすることの難しさを改めて痛感しました。

「ブログなんて簡単だろ」と始める前は思っていましたが、実際にやってみると

本当に奥が深いものですね。

1日1記事書くことの大切さ

ブログを1日1記事書いていけば1年間で365記事書くことができます。

ブログは100記事はないと検索エンジンからも評価してもらえないと言われています。

ブログは内容も大事ですが、やはり記事数や文字数も大事な要素だと思います。

 

1日1記事書くということはブログを書くことを習慣化することができます。

いきなりブログで文章を書こうと思っても中々書けないものです。

 

しかしブログで文章を書くことを習慣化しておけばたとえブログのネタに

詰まったとしても打開することが出来ると思います。

毎日ブログを書き日常生活の一部にしてしまいたいと考えています。

アクセス数に一喜一憂しないほうがいい

アクセス数はないよりはあったほうがいいです。PV(ページビュー)が

増えていたら誰だって嬉しいでしょうし、PVが励みになってより一層

ブログに熱が入りいい記事が書けるという好循環を作れる訳ですから。

 

しかしPVを気にしすぎるのもよくないと思いました。

たまたま書いた記事のアクセスが増えることもあるでしょうし、

絶対にアクセスが増えると思って書いた記事がいまいちだったり。

 

アクセス数を気にしすぎて喜怒哀楽が激しくなると記事が書けないと

思いました。大切なのは常に1日1記事以上書くことです。

アクセス数は参考程度にしたほうがよさそうです。

どの記事が当たるかなんて結局運

ブログを初めて2週間程ですが、私のブログの記事の中で結構アクセスを

稼いでくれた記事がありました。それがこちらの記事です。

www.nimuu.com

私がやっているゲームの記事で勢いで書いたような記憶があります。

 

この記事を書く前は私のブログのアクセス数は3日連続0アクセスでした。

記事が書けず、アクセスも0という中々悲惨な状況でした。

 

しかしアクセスを稼げるとは全く期待していなかったこの記事のおかげで

そこから少しずつアクセスが入るようになりスランプも脱出できました。

どの記事が当たるかなんて本当にわからないもんです。

グーグルアナリティクスから見えてくる訪問者の傾向

ブログを始める前はPCユーザーのが多いだろうなと漠然と考えていました。

しかし実際に始めてみてグーグルアナリティクスで見てみると

スマホユーザーの多さに驚きました。

今の時代PCを所有せずに、ネット閲覧もスマホで行う人が多いんだなと

時代の変化を感じております。

 

スマホユーザーが多いということはスマホユーザー向けの記事を

書くほうがいいという考えに行き着きますね。

 サイトのデザインもスマホユーザーを無視できないということになります。

ブログの成果が出るのは半年以上先の話

ブログはすぐに成果がでるものではありません。

書いてすぐに報酬などが発生したらどれだけ楽なんでしょうか。

ブログは長くやらないと成果がわかりません。

 

半年以上無給で書く覚悟がないならやらないほうがいいとまで

言われています。もちろん数週間で成果が出る人もいれば

成果が出るのに1年以上かかる人もいるでしょう。

 

長い期間をかけて根気強くやることが一番大切だと思いました。