読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にむチャンネル

30代社会人のブログ初心者がやっている雑記ブログです。気軽に読者登録してください。

しゃっくり(ひゃっくり)が止まらなくて困っている時に30秒で止める効果的な止め方

f:id:nimuu:20170227133919j:plain

私は結構しゃっくりが頻繁に出る方です。

しかも毎回しゃっくり止まらなくて困っています。

なのでしゃっくりについて調べてみました。

しゃっくりが起きる原因

横隔膜への刺激

脇の下にある横隔膜が刺激されて麻痺することでしゃっくりが出てしまいます。

しゃっくりの一般的な原因はこの横隔膜の麻痺が多いようです。

なぜ横隔膜が麻痺するのかは今だに不明だそうです。

中枢神経への刺激

脳や延髄などの中枢神経が刺激されてしゃっくりが起こります。

中枢神経系のしゃっくりは病気が隠されていることも有り

 注意が必要です。

 しゃっくりを止めるにはどうすればいいか

よく言われている止める方

  • 驚かす
  • 息を止める
  • 水を一気に飲む
  • 温かい飲み物をゆっくり飲む
  • うがいを長くする
  • 大きな声を出す
  • 横隔膜辺りを手で抑える
  • 他の事に集中する
  • 唾を何回も飲み込む
  • くすぐってもらう
  • 舌をつまんで引っ張る

 医学的根拠があるとされている止め方

  • 人差し指を耳に入れて30秒~1分程待つ

耳の奥には脳から臓器に繋がる迷走神経というものがあります。

その迷走神経に刺激を与えることでしゃっくりを止めることができる

という方法です。

 

この方法は過去にTBSで放映されていた

週刊! 健康カレンダー カラダのキモチという番組で紹介された止め方です。

 

耳の穴に指を入れるわけですから十分注意して行って下さい。

しゃっくりのギネス記録

チャールズ・オズボーン

しゃっくりが68年間止まらずにギネス記録を持っている人がいます。

アメリカオハイオ州に住んでいたチャールズ・オズボーンという人です。

 

オズボーンさんは1922年に豚の計量中にしゃっくりが始まってから

68年間しゃっくりが続いたそうです。その間に2度結婚して

8人の子供にも恵まれているそうです。

しゃっくりが止まらなくても日常生活を送る上では支障はないようです。

しゃっくりを百回すると死ぬというのは嘘

しゃっくりが68年間続けて日常生活を送っていた人がいたわけですから

しゃっくりを100回すると死ぬというのは完全なデタラメ情報だということが

わかりますね。

 

ですがしゃっくりを続けているとだんだん苦しくなってきますし、仕事中などに

しゃっくりが出ると集中できなくなっていまいますから、止められるなら

早めに止めたほうがよさそうですね。

まとめ

しゃっくりが絶対に止まる方法というのはないようです。

ですがしゃっくりが止まらない時はどの方法もてってみる価値があると思います。

私自身がよくやる止め方は水を飲む方法ですね。